自走式分光濃度計 スペクトロドライブSG

製品機能

スペクトロドライブには2種類のグレードをご用意しています。

ここではベーシックの機能をご紹介します。

濃度表示

濃度表示

目標濃度と許容値から許容範囲を超えたツボを赤く表示します。 グラフの上下は濃度の濃淡を表します。 また、右側には全ツボキーの平均濃度、プリントコントラスト(k値)、ドットゲイン、スラー/ダブりの計測結果が表示します。

グレイバランスの表示

グレイバランスの表示

コントロールストリップにグレイのパッチがある場合、各ツボキーのグレイバランス(濃度比)を表示します。

スポット測定

スポット測定

スペクトロドライブをガイドトラックから取り外し、任意の箇所で測定を行うと、スポット測定が行えます。 ベーシックではプロセスカラー濃度値と特色の濃度値を表示します。

カラーバーの設定

カラーバーの設定

カラーバー(コントロールストリップ)は各パッチが等幅であれば、お望みの並びで編集する事が可能です。 操作はカラーパッチのボタンをクリックするだけです。

測定の設定

測定の設定

各設定を変更する事ができます。 偏光フィルタ:オンまたはオフ 白色基準:ペーパーまたは絶対 濃度フィルタ:DIN / ISO E / ISO T / ISO I

印刷機の設定

印刷機の設定

印刷機の設定を行えます。 印刷ユニット数:6ユニットまで(ベーシック) インキキー数:任意設定 インキキー幅:任意設定

濃度値の調整(スロープ調整)

濃度値の調整(スロープ調整)

複数の濃度計をお持ちで、キャリブレーション用のチャートをお持ちの場合、スペクトロドライブの濃度値をキャリブレーションチャートに調整する事ができます。

©  2019 TECHKON Co., Ltd. , all rights reserved

  • Facebook Classic

公式Facebookページへ