自走式分光濃度計 スペクトロドライブSG

主な特徴

レーザー光による位置決め

 

左ホルダー内にレーザーを内蔵しました。ボタンを押すとレーザー光による位置合わせが簡単に行なえます。

 

 

 
非接触の充電に対応

 

スペクトロドライブSGでは電源廻りを大幅に改善しました。充電は端子による接触から非接触の充電方法に改良されました。スペクトロドライブSGをガイドに載せ、グリーンのボタンを押すと自動的にホームポジションに戻り充電を開始します。

また、充電池にはLiFePO4バッテリーを採用。これまでの約10倍の充電回数となりました。

 

 

ワイヤレス化

 

スペクトロドライブSGにはWi-Fiを内蔵していますので、付属のWi-FiモジュールをPCに接続するだけでスペクトロドライブSGと通信できます。

もちろん、工場内に複数のスペクトロドライブSGを設置しても干渉等の問題はありません。

 

 

容易な設置

 

スペクトロドライブSGは両サイドのマグネットで固定できますので、付属のメタルバーを印刷機械のオペレーションスタンドに両面テープ等で固定するだけで設置ができます。

また、両サイドのホルダーの黒いボタンを押すことでマグネットが外れますので、どの位置に入ったカラーバー(センター等)でも、移動して測定する事が可能です。

 

 

スポット測定に対応

 

スペクトロドライブSGの測定部はガイドトラックに載せているだけですので、持ち上げると取り外すことができます。そのままアパーチャーを測定箇所に合わせてグリーンの測定ボタンを押すとスポットでの測定結果が本体のLCDに表示します。このときの測定結果はM0+M3やM1+M3等が設定可能です。

 

 

 

偏光フィルタの自動切替

 

スペクトロデンスで評判の高かった偏光フィルタの自動切替を採用していますので、往路で偏光フィルタをオンで濃度測定、復路で偏光フィルタをオフにして色彩値の測定が可能です。

もちろん、スポット測定時はオン・オフ両方の測定結果を得る事ができます。

 

 

 

 

専用ソフトウェア ExPresso4

 

専用ソフトウェアExPresso4(エクスプレッソ)は濃度測定のみの「ベーシック」と色彩値測定も可能な「プロ」からお選び頂けます。

ツボキーごとの目標濃度値との差や色差をグラフィカルにPCの画面上に表示します。

ご購入後のアップグレードも可能です。

 

©  2019 TECHKON Co., Ltd. , all rights reserved

  • Facebook Classic

公式Facebookページへ