分光濃度計 スペクトロデンスFG

主な特徴

さらに高精度化

 

ISO13655の変更を視野に内部分解能3nm間隔の分光器を採用しました。

もちろん、光源はLEDのみでISO 13655-2009に準拠した測定条件M0、M1、M2、M3に対応。偏光フィルタの自動切替も標準装備です。

 

 

 

 

 

スキャン測定

 

本体の底部に直進性の高いタイヤを装備し、オプション無しに110cmまでのスキャン測定が可能になりました(プレミアムのスキャン機能)。

エントリーモデルのベーシックでも印刷特性曲線の網%ステップを1度のスキャンで測定します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特色インキの網%(SCTV)測定に対応

 

ISO 20654のSCTV(Spot Color Tone Value)を採用しました。

特色インキの網%の測定が可能となります。

全てのグレードにて測定が可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電源廻りを強化

 

非接触の充電器を採用しましたので、これまでのような充電端子は存在しません。

また、バッテリーもLiFePO4.充電池を搭載し、前モデル比約10倍の充電回数が可能となり、メンテナンス性もさらに向上しました。

 

 

 

 

 

 

 

デザインを一新

 

iFデザインアワードを受賞したカラー濃度計デンスと統一したデザインに変更しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

USBポートを変更

 

破損しにくいマイクロUSBを採用しました。USB経由での充電にも対応。

©  2019 TECHKON Co., Ltd. , all rights reserved

  • Facebook Classic

公式Facebookページへ