分光濃度計 スペクトロデンスFG

製品機能

スペクトロデンス アドバンスドはベーシックの濃度測定機能にプラスして、色彩値の測定が可能です。

ジャパンカラー認証等にはこのモデルで対応できます。

CIE L*a*b* + D

この測定ファンクションは表色系 L*a*b*と同時に濃度値を測定します。測定照明条件(Mファクター)の設定が色彩値がM0、M1、M2で濃度測定がM3(偏光フィルタ有り)の場合、自動で各条件での測定結果を表示します(例:M1+M3)。

 

CIE L*a*b* + D 色差+濃度差

この測定ファンクションでは基準色とサンプルを測定すると色差と濃度差を同時に表示します。

測定方法)基準色で見本や色校を測定すると、自動的にサンプルに切り替わり、サンプルで刷本を測定するとそれらの差が表示します。

CIE L*a*b*

CIE L*a*b*を測定します。

測定照明条件(Mファクター)の設定も可能です。

CIE L*a*b* 色差測定

基準色を測定し、サンプルを測定するだけで色差が測定できます。

色差式 CIEDE2000にも対応しています。

CIE L*a*b* ジャパンカラーとの色差測定

アドバンスドには基準色の設定で「近似色を検索」する機能が入っています。この機能を使うことで現物が無い(ジャパンカラーのように色彩値だけ)基準色との色差をサンプルで測定できます。

例)基準色の「近似色を検索」の項目から内蔵されている「JCS2011 Coated」を選択、サンプルで印刷物を測定するだけで、基準色との色差を測定できます。

CIE L*a*b* ジャパンカラーとの色差測定 結果

近似色の検索で「JCS2011 Coated」を選択してシアンのベタ部を測定した例です。

ジャパンカラーのCyan(基準色)との色差がdE*a*b* 3.46と表示しています。

カラーサークル 色度図での表示

CIE L*a*b*のファンクションと同様の測定で色度図に表示することもできます。

1/2

Please reload

©  2019 TECHKON Co., Ltd. , all rights reserved

  • Facebook Classic